JCTAとは About

「カートラベル」とは、クルマでできるアクティビティ、
さらに施設などをかけあわせた「クルマによる旅のスタイル」です。

  • 日本ならではの「カートラベル」のスタイルの普及、市場の拡大のために本協会は設立されました。
  • 日本においてもカートラベルを楽しむ場所が徐々に増えています。
  • 日本でのキャンピングカーの保有台数は増え続けています。この10年で市場は2倍に拡大しました。
  • 欧米におけるキャンピングカーの保有台数は日本の数十倍。文化として根づいています。

JCTAはクルマと旅の楽しみ方を普及・啓蒙する団体です。

JCTAは「カートラベルを推進する法人・個人(予定)」の会員により構成されます。「クルマ」と「旅」を中心に、ライフスタイルにかかわるすべての事業と連携し、カートラベルという「クルマと旅の新しい楽しみ方」の普及・啓蒙をめざしています。

法人会員例
旅行会社 / 車両メーカー / 用品メーカー / 用品小売 / 車両レンタル会社 / デベロッパー / ホテル / 旅館 / キャンプ / メディア 等(予定)

基本方針 Policy

01.
カートラベル(車中泊・キャンピングカー旅、クルマ旅など)の普及促進
02.
カートラベルに利用できる車両の生産・販売の普及促進
03.
カートラベルの車両レンタルおよびカーシェアリングの普及促進
04.
カートラベルに対応するプラットフォームの構築(「カートラベルステーション」の普及促進等)
05.
カートラベルのルールやマナーの啓発、楽しみ方の提案、安全対策などの啓蒙
06.
カートラベルに関する広報活動
07.
カートラベルに関する調査研究
08.
関係団体との連絡提携活動
09.
前各号に掲げる活動に付帯または関連する事業
10.
その他、本協会の目的を達成するための委員会制度

ミッション Mission

  • 新たなカーライフの普及啓蒙

    「車中泊」から「車泊」へ。従来の車中泊を「車泊」というライフスタイルにアップデートします。これまでの緊急避難・非常対応的なイメージに留まらず、「クルマをもっと楽しむ」ための積極的なアクティビティとして正しい情報発信と普及・啓蒙の機会を創出していきます。

  • 専用ステーションの設置促進

    キャンピングカー等が活用できる「カートラベルステーション」を全国に展開。キャンプやバーベキューにも適した「楽しく・使える」車泊のための基地としての整備をめざします。

  • 主催・関連イベントの開催

    2018年、幕張メッセにて「第1回カートラジャパン」を開催。そのほかにも首都圏湾岸エリアでの「車泊フェス」といった関連イベントの定期開催を予定しています。