日本郵政が運営する温泉ホテル「かんぽの宿」に車中泊可能な施設「くるまパーク」開業で連携

2020.6.11

一般社団法人日本カーツーリズム推進協会(本社:東京都中野区、会長:田嶋伸博、以下「JCTA」)と日本郵政株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:増田寛也)は、
日本郵政が運営する日本全国33箇所にある温泉ホテル「かんぽの宿」における、JCTAが全国に推進する車中泊向けの施設「カーツーリズムのスポット」の開設で提携し、
第一弾目として、寄居・石和・恵那・鳥羽・観音寺・淡路島・光・日田・阿蘇の9箇所を車中泊可能な施設「くるまパーク」として6月19日から開業します。
各施設は、くるま旅クラブ株式会社(本社:東京都北区、代表者:高橋宣行)が認定する「湯YOUパーク」に登録されます。

かんぽの宿のHPはこちら