リリース&ニュース release & news

新会長就任のご挨拶

2020.7.18

このたび、一般社団法人日本カーツーリズム推進協会の会長に就任いたしました川﨑康一郎でございます。 理事の皆様のご推挙により、第2期の会長に就任することになりました。 私のような経験の浅い若輩者が会長職を務めさせていただくことを大変光栄に思っております。 一方、未曽有の経済危機が迫る中で舵取りをさせていただくことの責任の重さも痛感しているところです。

JCTAの定義である「クルマと旅の新しい楽しみ方」を推進するため、新しく副会長2名、専務理事1名と理事メンバーにご助力いただき全力を尽くす所存です。 会員の皆様のご支援を何卒宜しくお願いいたします。

■2018年6月1日
車による新しい旅文化「カートラベル」の楽しさを伝える団体「一般社団法人日本カートラベル推進協会」が東京都港区に発足しました。 その年の9月にはカートラベルの普及・啓蒙を目的としたイベント「第一回 カートラジャパン2018」を千葉の幕張メッセにて開催しました。

■2019年6月1日
JCTAも第二期を迎え 同年9月に「第二回 カートラジャパン2019」を千葉の幕張メッセにて開催しました。 2回のイベントを通じて車中泊文化を世に広める活動をしてまいりました。

そして、2020年8月 JCTAは「カートラベル」から。。「カーツーリズム」へ。

新型コロナによるソーシャルディスタンスが求められる状況において、車を利用した旅の増加が見込まれます。 私たち協会の意義はより高まっています。 そこで「一般社団法人 日本カーツーリズム推進協会」と団体名を変更して協会発足3年目をスタートいたします。 クルマ旅のより幅広い新しいスタイルをご提案するとともに、クルマ旅に様々な施設などを融合してクルマ旅の魅力を更に高める「カーツーリズム」へと生まれ変わりました。 私は、会長就任に際して3つの目標を設定し、達成にまい進してまいります。

〇さまざまな技術や経験を持つ異業種が集う当協会の特性を活かし、「ビジネスマッチング」ができる機会を定期的につくります。
〇地方自治体との連携を深め、クルマ旅を推進しながら全国の観光を線でつなぎ、地方が独自に稼げる地域づくりのお手伝いを推進します。
〇ペットと共に生きる社会づくりを通して、多様な人材の活躍を後押しして、さまざまな施設や活動を応援し繋ぐお手伝いをします。


会員様の力をお借りして、この3つの目標達成に向けて一生懸命進めてまいりたいと考えております。 クルマ旅用の車両製造及びレンタカーに関わる協会員、ペットと共にするクルマ旅のプロフェッショナルである協会員など、多様な協会員がいる当協会の特性を活かし、さまざまな異業種がビジネスマッチングすることで「新産業」が生まれます。
その結果、地方自治体や地域の観光事業者に対する「新産業」の提案ができ、当協会との連携の基盤が成立します。 今の時代にふさわしい新しいカーツーリズムを作り出すため まずはじっくりと土台を作ることに専念します。

理事、協会員の力を結集して、協会員や業界全体が繁栄、発展していくことを目指して、上記の目標達成に全力で取り組んでまいります。
ご指導賜りますようお願い申し上げます。